驚きの額紫陽花

2年前に、娘から女房に送られた額紫陽花(親木)、ポキンと折れた枝を慌てて鉢に挿して水浸しにした。

その状態で、せっせと枯れないようにしていたら見事に大きくなった(子木)。

驚いたこと・・・枝を土に挿しておくだけで、花を咲かせる額紫陽花になる。

左が2年前の折れた枝・・・右が大きくなった額紫陽花。 右奥の色鮮やかなのが親木。

左が枝(子木)  右が2年後の額紫陽花  (右奥の花は、親木)