第14回

第 14 回

       【  ホ  ー  ム  ペ  ー  ジ  】
                                                                              須 永  慶


 最近始めたことの一つに「ホームページの作成」があります。

と聞くとなにやら偉そうですが、実は、
テンプレートという秘密兵器を使って作っているので御座います。

このテンプレートというのは、

或る書式に書き込みをしていけば自然にホームページが出来上がってしまうようなもので、

ちょっと興味がある人ならどんどん上達していくのではないかと思われます、


少しの例外を除いて・・・・。



この「少しの例外」が問題で、
どうも私はこの中に入っているんじゃないかと思っているんですが・・・・。

その根拠をお教えいたしましょう。


ある日のこと、

夜中というかもう明け方に近い時間迄、

5時間も6時間もキーを打ち続けて解説本の通りに作成し、

やっと形を整え、手順に従ってプロバイダーに送ったんですが、

何と全然自分のホームページには写らず、

エラーばかりがくっきり写る状態で朝日を迎え、家族に真実を語れないまま、

一人家を出たことも御座いました。


この様に、何も成果を上げることもないまま一睡もしないで朝を迎えてみたり、
その結果やむを得ず全部消去してしまったり、

兎に角「今までの苦労は何だったんだ!」と、

訳が分からないまま全くの徒労に終わってしまったことを嘆いたことは、

自慢じゃありませんが枚挙にいとまが御座いません。


では何でそんな思いまでしてホームページなんか作るのか・・・・


実のところそんなに高邁な理由なんかある筈もなく、

只ひたすら格好いいものを作ってみんなに見て貰いたいという、

言うなれば強い自己顕示欲と目立ちたがり屋というか、そんな一念から!

としか言いようがありません。



あッ、それともう1つ。

僕も知らなかったんですが、

YAHOO!(ヤフウと読む)といって世界一大きな検索サイトがあって

そこの俳優部門(日本国内)に何とか掲載して貰いたいという強い思いがありました。


このサイトに掲載されるには、ある種の厳しい審査があって、

誰でも載せることが出来るものではないんですネ。

実はその厳しい審査のことも実際に何回も落ちて、

初めて後で思い知らされたようなものでした。

しかしこれがあったからこそ、
僕のホームページ作りの熱意が失せなかったんだと思います。

何とか掲載させたい・・・・!

何とか素晴らしい他の俳優さん達と肩を並べて、

自分のホームページを、自分の手で作り上げて、
しっかりエンターテインメントのカテゴリーに掲載させたい!



「習うより慣れろ」とはよく言ったもので、数え切れないほどの失敗や、

パソコン自体をリカバリーに掛けたことも5~6回はあるでしょう。

こういう失敗を重ねていく内にようやく少し何かが見えてきたように思います。



ある日いつものようにYAHOO!へ掲載申請(これだけはお陰様で手慣れていました)をし、

返事を待ちましたがなかなか返事が来なかったので
(落ちた場合、連絡とその理由は無し)

「ああ、今回も駄目だったか・・・。」

と諦め掛けていたら

「掲載する予定です」

と言う連絡がメールで入ってきました。



これには流石に感動いたしました。

毎日毎日何回もその掲載予定箇所を開いて確認を入れたのは当然のことですよね。



だから皆さん!

 時間と機会がありましたら、

ぜひ、私の「須永慶のホームページ」を

事情を知っている人として

じっくり見てください。